ロッソたちの非凡な一日

一番星のロッソが、グレートデーンのパーチェ・ドーベルマンのタンジェリンを見守る非凡な毎日。    里山でのスローライフを実現し、まったりと過ごしています。

ご報告

お知らせが遅くなってしまいましたが

パーチェが亡くなってもうすぐ一年になります

1才半で里子としてわたしの家族になりました

それから14才5か月までずうっと大切な、こどものように愛してきました

何度も危篤状態になりましたが、そのたんびに頑張って、元気になって

決して無理な治療をせず、最後はわたしたちの腕の中で、大好きなうちの庭で

ほとんど苦しまず、キレイな顔で天国へ旅立ちました

しつこいロッソに怒ってガブリとやってるのかな?

大好きな毛布を一緒にいれてあげたけど、ちゃんと使ってくれてるかな?



パーチェをかわいがってくれたみなさま

写真を見てかわいいとおもってくれたみなさま

ほんとうにありがとうございました

1 

2016あけましておめでとうございます

少々めんどうな、プチ炎上みたいのがあって、まったく知らない人から言いがかりのような脅迫じみたコメントが来たりだとか
ブログ閉鎖しようかと思ってたんですが、頭の変なやつらにかまう時間すらもったいないし
めんどくさくて放置してて、時間がたったら変なのも来なくなったのでぼちぼちはじめよっかなーとか
主犯が誰なのかは分かってんので今後変なのがまた来たら情け容赦なく被害届けを出すつもり


昨年は自身の入院やケガなんかに見舞われて災難続きでした
パーチェも一時危篤状態になったりだとか
反面、新しい事業を起こしてみたり、パーチェも無事回復して元気になったり、タンタンはごらんの通り超元気だし

フェイスブックはほぼ毎日更新してるんだけど、こっちはマイペース更新になるとおもいます
ご容赦ください


またよろしくね

14

おひさしぶりです

先日無事退院しました
ご心配をおかけしました
メッセージありがとう!

パーチェは今年で13才
春には危篤状態になったりだとか
わたしの入院中は絶食ストライキを起こしたり

でも、今はおばあちゃん犬なりに元気です




タンタンはいつでも飛びまわってます
病気もケガもなく、今年で11才




犬たちもニンゲンも、みんな元気です

軽井沢 多頭崩壊現場 244頭の犬と40匹の猫

<拡散希望>
FBより転載です。
ご協力お願い致します。

長野県軽井沢町 多頭飼育崩壊現場レスキュー
ご支援のお願い

軽井沢町借宿地区の元ブリーダーFの長年に渡る犬猫多頭飼育に、終止符が打たれる事になりました。併せて、放棄される244匹の犬のレスキュー活動が開始されたことも報告させていただきます。

まずは経緯をご説明いたします。

軽井沢町を拠点に、佐久保健所収容犬の保護と里親探し活動を行ってきた「軽井沢ドッグレスキュー」主宰の徳間寿美子氏の、数年に及ぶFに対する根気強く、忍耐強く、粘り強い説得が、ついに実を結ぶことになりました。F宅という劣悪な環境に生まれてくる不幸な犬猫をこれ以上増やしてはならないという思いがあってのことでした。

Fは自宅で244頭にも増やしてしまった犬全頭の飼育放棄に同意ました。また、徳間氏の情熱は及び腰だった行政をも動かしました。今回の放棄により、Fの犬繁殖/飼育による騒音や不衛生な環境に長い間悩まされてきた近隣住民の皆様の不安も解消されることになるはずです。

F宅で産まれ、劣悪環境で生き地獄の生活を強いられたあげく、人知れず命を落としていった犬猫たちがどれだけいたかを考えたら、心ある人間ならば誰もが悲痛な思いに駆られるでしょう。しかし、そこから先の、この恐ろしい負の連鎖を断ち切る行動に乗り出すには、並々ならぬ勇気と決断が必要だったことは言うまでもありません。

今回の多頭飼育崩壊に関しては、Fには崩壊している認識もなければ、事態への対処を考える判断力もなく、そこにあったのは命を命としてではなく、お金に代えられる「物」であるとしか捉えられない非情さのみでした。ですので、今回は外側からの強制的崩壊と言った方がいいのかもしれません。

10月7日、F宅への最終的な行政の立ち入りがあり、244頭が確認され、放棄が正式なものとなりました。
(猫に関しては現在まだ頭数の把握が出来ておらず、今後猫の保護団体様の協力が必要となります)
244頭の内訳は、8割が小型犬(チワワ、トイプードル、ヨーキーそしてミックスなど)で、残りはバーニーズなどの大型犬です。

行政の動きですが、今後、佐久保健所をはじめとして、長野県内の各保健所が引き取り及び譲渡活動をすすめてくことになりますが、依然として多くの子たちの救出保護及び譲渡が「軽井沢ドッグレスキュー」の手に委ねられております。

最後の1頭が、愛情に包まれ幸せに暮らせる家庭に迎えられるまで、今回のレスキューは終わりません。そこで全国の皆様にあらゆる形での支援のお願いをしたく存じます。

1)保護団体様による犬の引き取り(避妊去勢に関してましては、それぞれの団体様でお願い致します)
2)個人様による犬の引き取り(家庭犬としての譲渡に限ります。避妊去勢して下さることが条件です)
3)個人ボランティア様による犬の一時預かり/里親探し
4)保護犬たちのワクチンや治療等々にかかる莫大な医療費のご寄付

お問い合わせ先: 軽井沢ドッグレスキュー
         電話: 0267−46−8300
         住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1264−5
         E-mail: karuizawadogrescue@gmail.com

ご寄付に賛同して下さる方もまずは上記へご連絡くださいませ。
皆様の早急なご支援ご協力を心よりお待ちしております。

「軽井沢ドッグレスキュー」による今回の大規模なレスキューに協力すべく、「軽井沢ペット福祉協会」はご支援のお願いをさせていただくことに致しました。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

木村麗子
軽井沢ペット福祉協会

暑すぎるわよね

長野県は先日梅雨明け宣言をし、夏本番です

連日嫌な暑さが続きますが、今日の予想最高気温は34℃!

私が住む松本市郊外の山の上は、市内よりも気温が3〜5℃低いのですが、それでもやはり決して過ごしやすくはありません


実は昨日、ハチに刺されました

庭で刺されてすぐに激痛があり、刺し口を少し切ってポイズンリムーバーで処置

痛みで汗が止まりませんでした

蜂の種類はアシナガバチかなんかだと思いますが、はっきりとは見ていません

庭でブンブン飛び回るハチは、いつもはとってもおとなしいんです

きっと暑さで気が立っていたんでしょうね


すぐに毒をうまく吸い出したので大事には至りませんでした

今は傷口が痛むだけです

ポイズンリムーバーは、10年前に購入後今まで何度もお世話になっています

洗って殺菌消毒すれば、繰り返し使えるので経済的

ドラッグストアやアウトドアショップでも売っているので、手元に置いておくと重宝しますよ


今年はすでに何度かやってしまった熱中症ですが、皆さんもどうかお気をつけください

こないだやっちゃったのは2度でした

熱中症の重症度は1度から3度までありますが、あんなのはガマンせずに病院へ駆け込んだほうがよろしいかと




1



山 を 歩こう

6月中旬に、初めてのトレッキングに出かけました

今までずっと行きたかったんだけど、ゴンドラが怖くて・・・

でも、思い切って行ってみることにしました

場所は、富士見パノラマリゾート


ゴンドラに乗った感想は、やっぱり怖かったです

高い所はやっぱりしんどいー

冬のスキー場だとさ、地面が白いから高さがよく分かんないんですよね

まぁ冬でも怖いんだけど


昔は苦手じゃなかったんです

いつ、なぜ、怖くなったのかは不明

ひょっとしたら閉所がダメなのかもしんない


ゴンドラから見る風景とかは、全部スマホで撮ってFBにアップしてます

カメラで撮った写真は専ら高山植物

目的は高山植物だったので


この日はとても暑い日だったのですが、山の上は最高に涼しくて快適でした

片道小一時間ほど、トレッキングコースを歩きました

普段運動不足なので不安でしたが、全然大丈夫でした

初めてのトレッキングはほんとに楽しかったです


富士見パノラマリゾートはお客さんへの対応も満足度が高かったです

原村や八ヶ岳まで足を伸ばせば買い物やランチも楽しめるし

絶対にもう一度行きたい場所 ってとこです


高山植物もたくさん咲いていました

山野に咲く花は、やっぱり美しかったです

ab

 

あめ を まつ

連日睡蓮の花を見に出かけていたのですが、水辺の花って憧れちゃいます

どんなに恋焦がれても、池などの水辺がなければ家で育てることはできません

池があったとしても、そこに苗を植えて育てる過程はなんだか難易度が高そう

庭に池のある暮らしは最高に憧れますが、水の管理はなかなか大変なのです

祖父宅では昔池があり、私はその池が大好きでした

危ないから、と、池のそばで遊ぶことを禁止されていたので、余計に憧れが強くなってしまったのかもしれないですね

3


神秘的な睡蓮の花たちは、大きくてまるで造花のように花びらが厚く、葉は忍者だったらきっと歩けるんじゃないかってほど水面に敷き詰められています

その非現実的な光景に、いつも時間を忘れ見入ってしまうのです

今にも降り出しそうな曇りの日は、睡蓮の池に出かけてのんびり雨を待つ という時間の過ごし方もありますよ

忙しくても、水辺で少しだけひとりの贅沢なひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか


2

 

哀愁のG.I.ジョー

アジサイの花を楽しみに出かける日は、絶対に雨の日がいいです

花 って意外と、雨が似合うんですよね

キレイな花びらに転がる雫が、とてもキレイ

アジサイの花は、特に似合います

しっとりとした時間をゆっくりと楽しむなんて、贅沢でしょ


雨の日はなんとなく心が落ち着きます

(そのうちゆっくりと考えよう) と先延ばしにしていた事柄を、ひとりでじっくり考察するのもいいですよね

あのリズミカルな雨音がそうさせるのかもしれません

わたしは、雨がとても好き

a

この日も小雨がしとしと降っていたんだけど、木陰になってるアジサイの花に一匹の番兵さん

雨があたらないからしっかり仕事できるのだ! と、少し威張っているように見えました

 

趣味な時間の過ごし方

写真の勉強のために、色んなジャンルの写真を撮ってみたりはしています

建物や人物なども好き好んで撮りますが、やはり夢中になってしまうのはネイチャーです

花や虫、動物が大好き

撮影っていうより、時間も忘れて観察しちゃってます(汗

もちろん楽しくなければつまんないもんね

しんどい体勢でも、シャッターチャンスのために息を長時間止めるのも、やっぱり楽しいから

周りの人が呆れるほどおかしな体勢でも、バラ色の世界に包まれて幸せになっちゃっているのです

11


ごぶさたしすぎでスミマセン

最近はフェイスブックにばかり気をとられ、写真アップはピクタバンのコンテストにアップしたり、フォトコンテストに応募したり・・・

応募した写真は、基本的には公開してはいけませんので、ブログアップがついついおろそかになってしまっていました

フェイスブックは、故郷の大好きな古い親友たちと再会したり、妹とのやりとりに夢中になってしまったり

気が付けば5月から更新が途絶えていました(;´Д`)

ピクタバンはハンドルネームをビアンコとして、精力的にコンテストに参加しています

もしお時間があれば、励みになりますのでどうぞのぞいてやってください


撮影活動はしっかり頑張っています

5月には美ヶ原の牛さんに会いに出かけたり
1







6月にはハーブや初夏の花を楽しんでたり
123

















最近まではアジサイと睡蓮にハマってました

また明日アップします!

きっと、絶対に(*´ェ`*) 

ZOO!!

風邪をひいて今日で2週間ほどたちます

いまだ鼻がグスグス

さすがに熱は下がりましたが、完治はしていません

ほんと、長引いています

みなさんも気をつけてくださいね



さてさて



大好きな場所って誰にでもあるとおもいます

「どこに行きたい?」って聞かれて、すぐに脳裏に浮かぶようなところ

いつだって、「いきたい!」って即答できるような場所です


わたしの場合、遊園地でもなく、郊外型アウトレットでもなく・・・


動物園♪


大きな規模でも小さな規模でもかまいません

とにかく大好き

暮らせるんじゃないかってほど

まだ桜の残る時期に行ってきた際に少しだけ撮った写真をアップします


この日は体調があまり優れず、(今思うとこの時すでに風邪を引き始めていたんだと思います) 園内を歩くのは相当辛かったです

足をひきずるように前へ進んでいました

そんなんなのに目の前に動物たちがあらわれると、途端にアドレナリンが湧いてきてしまいます

一番好きな動物を聞かれても、そんなの選べません

それぞれの動物には個々の美しさがあり、他者を寄せ付けない野生の荒々しさがあり、それらによる神々しさは何にも代え難いからそう感じるのだろうと

かれらが体に持つ模様は命を守る為であったり繋ぐ為であったり

見せ掛けの美しさではないから、私たちは目をそらせなくなるほどひきつけられるんでしょうね

目を閉じれば、サバンナを疾走する勇ましい姿が浮かんでくるようです

そういった妄想をして楽しむのもすきだってことです


この日出かけたのは、長野市の茶臼山動物園です

前に会ったアムールトラのミライちゃん

まだ子供のトラであどけなさが残っていたのに、すっかり立派になっちゃってなんだか嬉しかった♪

4
1
2
3



ドッグワントレーナーズクラブ☆イベント

5月17日・北安曇郡池田町主催の犬イベントにおじゃましてきました

MCのお手伝いをさせて頂き、久々の声のお仕事はとっても楽しかったです

残念ながら大型連休中にこじらせてしまった風邪の状態がまだ残っていて、鼻がグスグス

思いっきり鼻声でしたが、熱はなんとか下がったし他の症状はだいぶ良くなっていたのでギリギリセーフといったところでしょうか

たくさんの子供たちが来てくれて、中には犬が怖いお子さんもいました

少しでも克服し、犬と正しく暮らす楽しさを分かっていただけたなら、そして良い思い出になってくれたらいいなーと、心からそう思えた一日となりました

非営利のボランティア活動は、人の気持ちを豊かにします

元気いっぱいの子供たちからたくさんパワーをいただきました

参加してくれた子供たち、ドッグワンの皆様、池田町教育委員会の皆様、本当にありがとうございました

写真は少ししか撮れませんでしたが、参加してくれた犬たちは本当に良い表情をしてましたよ♪

 
1
2
3
4
5
6
7
8
 

ドッグワントレーナーズ倶楽部☆BBQ

お付き合いもかれこれ10年近くになるのかなー

ドッグワントレーナーズ倶楽部のBBQにお呼ばれです

張り切って行って来ましたぁ♪


リュウくんパパさんが海でゲトしてきたホタルイカ、おいしゅうございました

23

イトーさんが山でゲトしてきた山菜、おいしゅうございました

15

マロンパパさんがどっかでゲトしてきた生ビールサーバー、呑めるものなら呑みたかった〜

9



























だいちゃんチ特製梅酒、ワタシ昔は梅酒大好きだったのぉ・・・

ノンちゃんママさん差し入れのチーズと漬物、おいしゅうございました

18

他にも、白馬のなんとか豚やホルモン、めちゃうまカルビなどなど・・・

191617 

おいしいものだらけの大変楽しい休日でした

1011121324222125



































































































































































5月17日には、池田町で犬イベントを開催いたします

是非遊びにきてネ☆
 

幸せの青いきじたろう

雨上がりの今朝

寝起きで頭はぼんやり

おばけみたいにフラフラ〜っと朝ごはんのしたくをしていたところ・・・


「コッコー!」


と、家のすぐ外から聞こえてきました

(あぁ、朝っぽくっていい声だわね〜)と、うすーく幸せを感じてたり


その後も、家のすぐそこで、「コッコー!」 と鳴きまくり


そーっとカーテンのすきまからのぞいてみると・・・


a


いたいたかわいい

畑をトコトコ歩いてました

あのキジくんには、きじたろうと命名




↓ココカラ

きじたろうは、いつか国道沿いでぼんやりしていたキジに違いないと思うの

ひかれそうになってたのを助けたことがあるのです(これは本当)

たぶん、きじたろうはお礼を言いにきたんだわ!

いいのに!お礼なんて!

きじたろうは人の姿になって、はたおりをしにくるのかしら?

そしたらわたし、絶対にのぞかないわ!

でもイケメンだったらのぞいちゃうかも!!

↑ココマデ妄想





正直あんまり遊びに来て欲しくないの

だって、うちの庭、ネコとかキツネとかタヌキとかヘビとか色々遊びにきますからね

危なくない場所で平和に暮らしてほしいです

でもうれしかったけど
 
またね、きじたろう

b 

たまゆら

庭のソメイヨシノはすでに散っていますが、まだ少しだけ残ってます

今日の雨できっと全部散ってしまうんじゃないかと

満開が見られるのは本当に短いですよね

一気に咲いてすぐに散ってしまう

そのはかなさに、人は惹かれてしまうのかもしれません

b

はかない花の命をながめ、永遠に去ってしまったひとを思い浮かべたりします

a

あるいは、遠いところに暮らす人を思い、切なくなったりします

c

いろんな感情でこころをいっぱいにしながら、さくらをながめます

たぶんみんなそうなんじゃないかな

次々といろんな花を咲かせては、散ってゆく春は、すこし残酷

d


 

SAKURA

aいつだって手をのばせば届くのに、

いつだって気が付かない

たとえば桜の花だって、

庭先で毎年咲き誇るのにね

わざわざ遠くまで出かけて、

手の届かないものにあこがれる

すぐそこに、いつでもあるのにね

b

大型連休☆スタート!

どうせどこに出かけても道路は渋滞してんでしょ!!

とかブツブツ言いつつ、結局ウキウキしてあちこちへ出かけてるワタシ

昨日の土曜日は、カタクリの花を見に行ってきました

ここ数年行ってなかった久々の場所です
d

























とても暑かったのですが、森の中はひんやり涼しくて快適でした

カタクリの花以外にも色んな野草が咲いていて、とても楽しめました

b






















こちらの白い花は調べてみたところ、キクザキイチゲという名の花のようです

はかなげな出で立ちが魅力でした

a
 


今年はたくさん撮った福寿草

ここではまだ咲いていました

やっぱカワイイ

c 





























カタクリの紫のグラデーションは、息をのむ美しさでした

もうそろそろ終わりに近いですが、日陰ではまだたくさんつぼみがありましたよ

んで、お約束ですが、撮影中に栗のトゲが刺さりました 

おしりに 

松本市・弘法山のさくら

今日は風が少し強かったけど、弘法山へ桜を観に出かけました

毎年行ってる場所なので、出かけないとなんかスッキリしないんですよね

体調が優れないくせにムリをおしたので、正直しんどかったけど

a
やっぱりキレイでした

b


























車の運転も実はかなりしんどかったけど、がんばって来た甲斐があったとおもえました

弘法山は古墳です

なんと3世紀に完成したそうで

メッチャ古っ!!!

丘まるごと桜です

なので、わたしは「さくらやま」と呼んでます

楽しかった♪

しんどかったけど 

c 

陸自☆松本駐屯地創立64周年記念行事

4月19日(土)、一年ぶり、待望の駐屯地まつりが開催されましたーー♪
2
去年より人が多く感じられました

なんてったって今年の松本駐屯地は10式戦車がやってきますからねー!

10時からのパレードに間に合うよう大急ぎで家を飛び出しました

細い裏通りに巨体をねじこむエルグラちゃん、無駄な渋滞を回避したつもりだけど、通りに出ると案の定全く動かず

やっとゲートに到着するも、駐屯地内の駐車場は満車

しょーがないので少し遠い場所にある駐車場にチャッチャカ入れてダッシュ!

なんとか間に合ったー!

それにしても、すっごい人!

小柄だとはいえ、カメラ機材をかかえての人ごみ移動は大変でした
 
やっと奥のパレード開催グラウンドに到着

だけど、当然ながらデジイチ構えた方たちでいっぱいです

私なんて到底あんな中に入り込めません

どうしよう・・・と、半泣きで場所探し

途方に暮れた目の先に、おばあさんと女の子の隣がポッカリ空いてました!

空いてるかどうか、隣で撮影していてもよいかどうか尋ねると、快く承諾してくださいました

女の子とおばあさんと3人で、カッコイーネーとかスッゴイネーとかおしゃべりしながら楽しく撮影することができましたよ

34
567んで、すぐ近くに警衛で立っていた自衛官にヒトマル登場のタイミングを尋ねると、撮影場所のアドバイスまでいただいちゃいました

そそくさと移動

キョロキョロしてるとまたもポッカリ空いてる場所を見つけちゃった

なんで空いてたかというのはそこに行って分かったのですが・・・

とにかくうるさい子供チャン・・・

アキターーーー
ツマンナイーーーー
ネムイーーーー
サムイーーーー
ツカレターーーー ・・・

んで、ゴローンと転んだりしてカメラを構えてる私にたびたび激突・・・

片方の耳に人差し指を突っ込んで集中しました

8

すごかった!

ヒトマルまじすごかった!

ようつべで見たエキシビジョンそのまんま!

瞬発力とか機動性とか、え?これ戦車なの?と思っちゃうほどです

加速して急ブレーキして急バックして、おそろしい程大量の黒煙ふいてドリフトしてました

もうね、正直撮影どころじゃなかったです

フツーに見てました

ぽかーんと口あけてwww
9

ヘリは、ブラックホークとコブラたん

かっこよかったですよ、とっても
10
ヒトマルの迫力で影が随分薄く感じましたが


建物内にある食堂でカレーとラーメンを食べられるそうで、カレー大好きなワタクシ、早速行ってみました
11
これ、なんと300円

量が少なめですが、私にはちょうど良かったです

美味しかったよ♪ ごちそうさまでした


アラフォー女子、おひとりさまでグルグル歩き回り、4時間ほどいたのかしら

さすがに疲れてきたので、車内で待つタンタンを駐屯地内で歩かせることに

ミリヲタの集まる駐屯地ですので、やっぱりドーベルマンを連れてると目立ちます

歩道を脚側で歩かせていると、渋滞中の車内から「ワーカコイイー!!」とたくさんの声、声、声

横断歩道前で止まらせるだけで歓声

待たせて座らせるだけで歓声

大注目ですよ・・・

めっちゃ恥ずかしかった

んで、駐屯地内で遊ばせてても歓声

おしっこしてると歓声

う○ちしてても歓声

勘弁してください


楽しかった松本駐屯地!

また来年までお楽しみはおあづけです

お邪魔しました 本当にありがとうございました!

 

松本城・桜満開

足繁く通っている松本城

ここ数日はお天気に恵まれ、桜は満開です

観光客の数も今日は一段と多く、うかれ気分が私にまでうつっちゃいそう♪


d






















湿度、カラッカラな長野県

地べたに座ると乾いた土埃が舞います

先日は松本市で8%と、異常な乾燥です

それでも、お堀にうつる桜の花びらはしっとりとキレイ

a
 
のんびり散歩していると、外国人の観光客が本当に多いことに気付きます

シャッターをきってほしいとお願いされますが、ほとんどがカタコト

もちろん、どんなシーンでも快く引き受けますよ♪

今日はヒスパニック系ご家族が連れてた赤ちゃんがすっごくかわいかった☆

たのしい散歩は松本城をぐるりと一周コースです


b 


























お城に掛かる橋は何箇所かありますが、どこも記念写真を撮るために人だかりが出来ていました

ここだけ偶然にも人がたまたま切れてたの

ラッキーでした

c 
 

























いまのところは満開状態ですが、そろそろ散り始めるかもしれません

週末は雨の予報なので、出かける予定の方はどうぞお早めに・・・ 

高遠さくらまつり

長野県伊那市にある、高遠城址公園へ出かけてきました

「高遠の桜」は結構有名で、ガイドブックにも必ずのっています

だけど、松本市からは少々遠く、日帰りの距離でもないので今まで行けずじまいでした

なんとか重い腰を上げ、片道1時間半の道のりを頑張っていってきました


a






















すっごいキレイだったー♪

思い切って行った価値、ありました!

桜の本数やまつりの規模などは実家の金木・芦野公園弘前公園に比べれば圧倒的に少ないですが、こじんまりとした雰囲気の良い公園でした



出店も少しですが並んでいて、実家から歩いて数分の芦野公園のさくらまつりをつい思い出して懐かしくなったり

高遠まんじゅうをお土産に買い、この日は桜を撮るんじゃなく、お花見気分でした

信州にお立ち寄りの際には、是非高遠の桜見物をおすすめします

 

お世話になった思い出

最近の自衛隊人気は高まる一方です

私も軽度のミリヲタですが、これは随分前から

でも、ミリヲタってことは隠し続けてきました

だってさぁ、政治的要素とか含むと勘違いされそうで 

私は純粋に、現場で命がけで頑張り国民を守る「自衛隊」の存在が、頼もしくて大好きなだけなんですけどね


自衛隊に限らず、海外の軍隊も好きです

やっぱさ、「命がけ」 ってところかな

心にガツンときますよ、そりゃ

強い信念がなければそれはできないと思います

私はその、「信念」に惹かれてるんだと

私たちを守る存在の中には、もちろん警察官もあります

心に残る思い出がふたつ


20歳代の頃、ストーカーに悩まされていました

水商売だったしね


毎日車のドアミラーにぶら下がってるコンビニ弁当

ドアの新聞受けからのぞく目

窓を開けると向かいのアパートの非常階段からのぞき


もちろん警察に相談しに行ったけど、毎回とても親切に対応してくださりました

見回りを強化してくれて、アパートの駐車場にはしばらく張ってくれました

いつも家にいる時間帯は教えておいたんだけど、しばしば変わったことはないかと訪ねてもきてくださいました

おかげさまでそれから被害はぱったりと止み、それでも見回り強化はずっと続けてくれたの

引越しの際には署にお礼の挨拶に行きました

皆さん本当に優しくて、今でも感謝の気持ちは忘れていません


んで、もうひとつ

遊ぶカネ欲しさに昼も夜も働いてた頃

とある縫製会社に勤めてて、来る日も来る日もミシン踏んでました

ある日の仕事中、予定より早くオンナノコになってしまったの

慌てて事情を話しトイレに駆け込んだんだけれど、服を汚してしまいました

会社は着替えの為の帰宅を承諾してくださり、車で急いで家に戻りました

その途中、速度違反で車を止められてしまったの

確かに私は焦るあまり、少々スピードを出しすぎていました

窓を開けて一番に謝り、車から降りるよう指示されましたが、服が汚れてて恥ずかしくて降りられなかったの

多分涙目で顔真っ赤だったと思う

車から降りずに速度違反の手続きをすすめて欲しいとお願いしました

警察官の方に事情を話したら、「降りなくてもいい!速度はそれほど出ていなかったから厳重注意!今後気を付ける様に!あわてずゆっくり帰りなさい」と

最後の言葉はすごく優しかったです

何度も何度もお礼を言いました

もちろん、着替え後会社に戻る途中、ちゃんと車から降りて挨拶を忘れませんでしたよ


感謝の気持ちはずっと忘れません

もちろん政治的な意味合いはなく、単純に一個人として、守ってもらえてるんだなっていう安心感を心に刻んだ事実として


a



 

楽園

安曇野市にある観光地、「大王わさび農場

ウチから車で15分という近場♪

わさびの花が見ごろだと聞き、お客さんが少ない平日の午前中に出かけてきました


b















白い花が満開でしたよ

爽やかな香りが園内いっぱいにひろがっていました

わさび農場ということもあり、滾々と湧き出る水はとってもキレイでした

園内にたくさん植えられている梅の花も満開


a 

こちらもいい香りでした

頭上では小鳥たちが歌を奏で、まさに理想の楽園

なかでも二羽のカワラヒワが大騒ぎ

一羽が相手に対して盛んになにかを訴えてますw


a 





プロポーズをしてるのかな?

かわいらしい囀りはいつまで聞いていても飽きません

あ、わさびソフト食べてくるの忘れた 

美味しい を 楽しむ

今日の長野県はあいにくの雨ですが、しっとりあたたかい空気がなんとなく春を感じます

クロッカスが満開でした

a 


幻想的な春の花に夢中♪



先日松本市内の洋食屋さんに出かけてきました

a 
























松本市内にあるタツミ亭は、 創業1921年の老舗です

なんと93年もたってるんですねー!

照明のステンドグラスは、創業当時からずっと使っているそうです

店内の雰囲気はかなり好き

マスターはメッチャいい声の渋いおじさまです



ランチメニューから、若鶏のカチャトーレをチョイス

b 
























撮影した角度が悪くてがちゃんと写ってませんでしたort

めちゃめちゃ美味しかった!


エストラゴンの香りもたち、絶品でした

お値段も内容と見合わせるとかなりリーズナブルで驚きました


おなかいっぱい、幸せいっぱい

帰りはちょっと寄り道

リュウキンカのお花見、今年は二度目です

c 



























こないだ行ってきた時はあまり咲いてなかったんだけど、今回は満開でした

水辺で寝転んでドロドロ、おしりはシットリ

でも、「楽しい」にはかえられないのです


はー、美味しくて楽しかった☆
 

春 の 花

里山にもようやく春がやってきました

赤怒田福寿草公園は、連日観光客で賑わっています

ご近所なので、私も何度か足を運んでいます

今年は大雪に見舞われ、福寿草の開花はだいぶ遅れました

今が満開♪


 
a






















b


























まるで宝石のように花びらが輝いていました

やっぱりかわいい

 

ランチ を たのしむ

外でランチは久々でした

外食は普段ほとんどしないのです

松本市の中町通りにあるこのお店

c
























東京の超有名店とは一切関係ありません(*´ェ`*)

外観は、古い蔵作り

昔の蔵をそのまま使ったこのお店は、 1970年創業だそうです

当時からレシピを変えていないこの味は、なんともほっこりなぬくもりを感じました

カニコロッケカレーをチョイス

b

サックリした衣の中からまろやかなカニクリームがとろけてきます

まろやかな甘口カレールウとピッタリ

ビーフやポークはそれぞれ中辛や辛口に仕上がっています

ノスタルジックな店内で、懐かしさを感じる手の込んだ日本の洋食カレーをいただいていると、時間すらゆっくり流れているような錯覚に

満足です☆ごちそうさまでした


天気がよかったので、松本城へそのまま出かけました

梅が咲き始めてましたよ♪

a


























お堀には鯉の稚魚がめちゃめちゃ泳いでました

んで、ランチタイムのアオサギさん

d


























渋いお姿

観光客の方たちもさかんにスマホをかざして撮ってました


帰り際に立ち寄った福寿草群生地

福寿草まつりを開催しています

e




























開催期間は終了したんだけど、今年は大雪のせいで開花が遅れ、今が満開なんだそうで

うちから車で5分程度の場所です

もう連休も終わったというのに、県外からの観光客で溢れ返っていました


実はワタシ、どこへ行っても「どちらからおみえですか?」と言われてしまう・・・

観光客に見られちゃうのです

きっといつもキョロキョロしながら歩いてんだろーな

信州の春はみどころがいっぱいです

今日も観光スポットはお客さんでいっぱいなのでしょうか

その観光客に紛れ、観光客気取りで街並みを楽しむのもいいかもしんないですね 

春の水辺

先日、近くの観光スポットに出かけました

田淵行男記念館 というところです 

車で15分ほどなのですが、休日は観光客でいっぱい

天然水が汲めるので、地域の方がポリ缶を持って美味しい水を汲みに来る場所でもあります 

私も何度も水を頂きに来た事がありますが、ここの水は本当に美味しいし、私の口にも合います

標高が高いので少々硬め

代表的な飲料水で比較すると、ボルヴィックに少し似ています

エヴィアンほど甘くなく、私はボルヴィック派なので口に合うのでしょうね


隣接する田淵行男記念館には、わさび田スペースがあります

滾々と清水が湧き出る水辺、とてもキレイでした

ヤゴがたくさん泳いでましたよ

しばらくヤゴ観察してました

小エビのようにクルクル忙しく泳ぎ回る小さなヤゴを撮るのは大変難しく、断念しました

b 




一番のお目当ては水辺に咲く、リュウキンカ

漢字で、立金花 と書きます

この日はあいにくの曇り空で気温も低く、あまり花をつけていませんでした

群生して咲く様子は撮れず、残念

a  




とても小さな花なので、水辺で花を踏まないように、可能な限りしゃがみこんでの撮影

楽しかったです 


敷地内をブラブラ歩いていると、すぐそばの頭上で小鳥のさえずり

c 





おなじみ、すずめチャン

どこにでもいる全然珍しくない小鳥ですが、撮っちゃいました

すずめチャンってどれも同じに見えるんだけど、実は個体によって柄が全然違ったり

顔の柄が結構違うのです

比較の為に撮りためるのも面白いかもね


三連休の信州は、どこに行っても大渋滞

昨日はインター付近の行列が大変なことになってました

全国各地のナンバーがずらり

今日はおとなしくまったりしていようかと思います 

のんびり散歩

松本市内にはぶらり歩きがとても楽しい場所がいくつかあります

その中でも私が好きなのは、縄手通り

商店街のほぼ真ん中の位置に、四柱神社があります

その参道が商店街なのです

観光客の方々や学生さんなど、たくさんの方々が立ち寄ってお参りしています

私もここに寄ったら必ずお参りしてます

この日は鳩さんたちがお出迎え

b 
縄手通りのシンボルといえば、カエルです

ここではカエル大明神が祀られています

女鳥羽川という美しい川が縄手通りに沿って流れているのですが、昔はカジカガエルが美しい鳴き声を奏でていたそうです

時は流れいつしか川は汚れ、カエルたちは上流に追いやられ、ドブ臭い商店街は活気を失ってしまいました

昭和47年「カエル大明神」を祀り、行政と市民が立ち上がって清流を取り戻し、以来「カエルの商店街」として活気を取り戻したのだそうです


c


















通りのあちこちにカエルが見られます

道行く人々を見守ってるみたいですね

残念ながらこの日は定休日のお店が多く、焼き芋やお団子など、魅惑の懐かしスイーツにはありつけませんでした

今度は渋滞を覚悟して週末に出かけてみたいと思います♪ 

松本市 を 歩く

今日の長野県は暴風雨

気温は10℃ほどあるのに、強い風と叩きつけるような雨のせいで体感温度は低いです

昨日の松本市内の気温は17℃とポカポカ日和

街も人がたくさん賑わい出ていて、まるで休日のような混雑ぶりでした

信号待ちでぼんやりしていると、ふと虫の羽音が聞こえます

なんと、目の前に飛んでいたのはミツバチ

今年初のミツバチ♪

ワタシ、ミツバチがすごく好きなのですよ

嬉しくて一気にテンションがあがりました



目的地は旧開智学校

こちら、重要文化財です

f


























明治に建てられたこの建物は、とってもノスタルジック

和洋折衷が織り成す独特の雰囲気に飲み込まれます

贅を尽くした外装に、一見なんの為の建物なのか分からないほど


e


























中に入れば更に驚きの連続

照明とか、ドアの装飾とか、ステンドグラスとか、いちいち立ち止まっちゃいます




a


























床材の質感や色合いなんて、思わず座り込んでしまいたいほど

学校なのに、天井からシャンデリア

こんなステキなお屋敷に住んでみたい! とつい思ってしまったのはワタシだけじゃないはず


松本市は観光地

なので、見るべき場所はまだまだあります

地元に住んでると「いつでも行けますので」と、後回しになっちゃうよね

きっかけがないと足が向かない っていうか

今回は来られて良かった♪

そして、花が咲く季節を少しだけ待って、また来ようと思います





 

四賀☆あめ市

3月9日(日)は、私の暮らす里山であめ市が開かれました

あめ市ってなんでしょう?

松本市に越してきた頃、初めて聞きました

全国区で開催されていると思ってる市民が多いみたい

あめ市は、長野県中信地区でしか開催されていません

wikiはこちらをどうぞ クリック


里山には昔、水戸光圀公が立ち寄った という説があるそうです

水戸黄門様御一行が古い街並みをゆっくりと歩いてました

残念ながら村人の皆さんは入学・卒業準備などで忙しいらしく、客足はとても少なかったです


黄門様御一行の様子や、御神輿を担ぐ若者たちにシャッターを切っていると、誰かが「テレビの人が来てる!!」と

(えー!?テレビが来てんの!?)と振り向いたら、全員ワタシを見てた・・・

(えー!?ワタシの後ろにいるの!?)とまた振り向いたら誰もいないし・・・

近くで出店を開いてるおばあさんが、「あんたテレビの人かい?」と聞いてきたので、出せる限りの大声で


「私、テレビの人じゃありませんよーーーーーー!!!!!」


少し落胆気味の皆さん

テレビの人じゃなくてごめんなさい


アスファルトに積もった雪はすっかり消え、あたたかい春の風がそよぐ休日

ほっこり優しいひとときでした


a

 

My Dog

今一緒に暮らしてる犬は、レスキューした二頭

この10年ほどで、犬一頭とレスキューした猫三匹を亡くしました


犬を亡くしたあとは、しばらく正常に生活ができませんでした

本当に手がかかったコで、オスのドーベルマンらしくプライド高く体も大きく、しばしば手に余る状況に陥りました

全て自分一人だけで全責任を負って飼った犬はこのコが初めてだったのです

大型犬を飼う という事の大変さは知っていたので飼う前に2年近くも勉強したのに、蓋を開けてみれば想像以上にあまりにも大変で、ガチ泣きしました

そんな大変な思いをし、その犬も成長し、一緒に学んで、一緒に歩いてきました



ある日具合が悪そうにし、たったの三日で

若くしてあっけなく、その生涯を閉じてしまった犬の名は、ロッソ

私の心の中に大切な宝箱を作ってくれました

「箱の中身は自分で選んで入れてくれよ」

そんなキザなセリフが聞こえてきそう



犬は人にとって人生の一部なのかもしれないけれど、犬にとって飼い主は人生の全てです

どんなにボロボロにみすぼらしく汚れても、どんなにみじめな生活をしていても、犬は変わらず同じ愛情を注いでくれる

その短い一生を、人の心に強く刻み付けるのです


そんなけなげな愛犬の為に何かしてやりたい と思う気持ちが強く湧いてくるのは当然ですよね

雪に埋まった芝生のドッグランを開放してやらなくっちゃ!と、毎日雪かきして手首の腱を完全にやっちゃいました

でも、いいの

ケガは治るんだもの

太陽神・松岡修造さんが完全帰国したおかげで、列島に春の兆しが見えてきたことだしネ


2






















ありし日の、まだ仔犬ロッソ

しあわせかんしゃ

最近は外食なんてほとんどしなくなりました

「美味しいお店」ってなかなか見付からないし

食材に力を入れてる美味しいお店はあるけれど、お高くてそうは行けません


それでもたまにはやっぱり出かけたいです

ご褒美的にね

大好きなお店は、値が張ります

でもいいのよ たまに なんだから


a 



























食事が来るまでの待ち時間は、お新香とお茶でおもてなしをして頂けます

このお新香がまた美味しいのですよ

お店は160年も前に建てられた古民家をそのまんま使っています

b




























駐車場には他県ナンバーの車がいつもたくさん停まっています

この日は珍しくすぐに座れました

地元の人ならこの写真だけですぐにどこのお店かわかりますね

至福の時間を過ごせました

ごちそうさま いつもありがとう









自衛隊のいいはなし

ちょっとだけ(w)ミリヲタなワタシ

自衛隊のいいはなしを拾い集めて読むのがとても好き

今日は二回目になりますが、拾ってきた「自衛隊のいいはなし」を書いてみようと思います

原文から改行誤字脱字を直して記載しました




私たち親子は阪神淡路大震災の時、自衛隊のみなさんに大変助けて頂きました。
震災当時、私達夫婦には6歳になる息子があり、私は神戸市役所勤務、妻は保健婦として勤める共稼ぎをしておりました。
震災直後から二人とも職務に忙殺されていて、息子は保育所の先生とボランティアのケースワーカーの方に頼らざるを得ないような状況でした。
これは、私達夫婦がいない時に起こったことで、後になって、息子とお世話になった自衛隊員から聞いたことです。

震災のあと、二月に入ったころ、息子が近所の公園で遊んでいた時にかなり大きな余震があり、息子は「揺れ」にトラウマがあったためにその場で動けなくなっていました。
そばで給水活動をしていた若い自衛官が息子を抱き上げてくれたそうです。
息子はその自衛官の足にしがみついたまま震えていたと聞きました。
「お兄ちゃんがいるから安心しな」ってずっと抱きしめていてくれた、と後になって息子から聞きました。
給水活動の持ち場は、その人の上官が代わってくれたそうです。

このことは、私達はしばらくのあいだ知らないままでした。
息子が小学校2年生になったとき、「あのときのお兄ちゃんにあいたい」と聞かされ、そのときに息子を助けてくれた自衛官がいたことを初めて知ったのです。

本人の口から聞かされた「お兄ちゃん」のことは私達夫婦にとっても直接会ってお礼を言わなければならない人になりました。
その年の七夕の笹飾りに「お兄ちゃんに会いたい」と息子が書いたのを見て、私は息子の希望を叶えるべく人探しを始めました。
記憶をたどりながら、「たしか、、あの車には、第○××大隊、、と書いてあった」
防衛施設庁に電話をして事情を話すと極めて迅速に調べてくれました。
滋賀県にあるその部隊まで息子を連れて出かけました。
前もって電話でお願いしていたので、息子は「お兄ちゃん」との再会を果たすことができました。

会ったとたんに息子が飛びつき、「お兄ちゃん」も「大きくなったなー」と抱き上げてくれました。
息子が身体をぶつけてその嬉しさを表現しているのを見て、あの混乱の最中、父親として満たしてやれなかった部分を補ってくれたこの若い自衛官に頭が下がる思いでした。

息子は「お兄ちゃん」のことを「臭いお兄ちゃん」とずっと言っていました。
抱きついた時よほど汗臭かったのでしょう。
息子の言う「臭い」は決して悪い意味ではなく、憧れのようなものがありました。
そういえば、私達に炊き出しはしてくれても、あの人たちはカップラーメンを食べていた。簡易風呂も私達が先に入っていた。。。
涙が出ます、思い出して。
その息子も早高校生です。

今年の春は「お兄ちゃん」の婚礼に息子が招待されました。一人前にあつかわれた息子は嬉しそうでした。
自衛官の御一人御一人に感謝の言葉を言いたいです。







イラク・サマーワ基地の自衛隊が設営したテント群は、杭の位置や紐の角度まで全て寸分違わぬように統一されており、端から見ればロープは全て重なる状態だった。
これを見た各国の高級士官は、さすが日本の軍隊は士気が高いと絶賛した。






十年ちょい前の春先のこと。
アメリカのロッキー山脈のあたりで陸自と米陸軍の合同演習がありました。
「この場所からこの場所まで移動しろ」っての。
同じ演習だけど、陸自と米軍は別経路で集合地点まで向かいます。徒歩で。

・・・演習が開始したら、数十年ぶりの大寒波で、大雪・吹雪!
レスキューを飛ばそうにも、それすら出来ない悪天候。
米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!

「・・・はたして自衛隊は大丈夫だろうか・・・・」
米陸軍のレスキューは集合地点に向かった。
そこで、米陸軍の見たものは・・・

・・・そんな事故があったとはつゆ知らず、雪合戦をしてのんきに遊ぶ自衛隊の姿でした・・・
まあ、米陸軍が、個人で水や食料等の補給物資をあまり持たず輸送にヘリを活用してたとか、陸自が使い捨てカイロを持ってたとか原因は色々あったらしいのですが、米軍に「自衛隊すげぇタフだ!」と思わせたのは本当だそうだ。





地下鉄サリン事件時、築地駅の除染に出動した101化学防護隊+32普連の混成部隊「築地中隊」。
最先任だったK一尉(当時)は、完全防護の部下と共にサリンの除染を完了した。
しかし史上初の”化学兵器成分の除染”。
完全に排除できたかどうかには疑問がつきまとった。
空気中に除染しきれなかった、気化した残存成分が残っているかもしれず、それを恐れて駅員からの「もう安全ですか?中に入れますか?」との質問に答えあぐねていた。

空気中の気化物質を測定するには、専用の警報機が必要。
しかし、警視庁に優先貸与してしまい、手元にあるのは液体しか測定できない「検知紙」しかなかった。

・・・K一尉は、決断した。
「私が、行きます」

近くにいた防護服を着た消防隊員を二名指名し、「協力願います。もし自分が倒れたらすぐに担いで外へ出してください」と要請。
除染が済んだ地下鉄のホームへ再び下りていった。

K一尉はホームに立ち、防護マスクの首の部分を瞬間的に開いて再び閉じ、マスク内で深呼吸した。
・・・異常はない!
K一尉はマスクを脱ぎさった。そしてさらに深く深呼吸する。

完全防護の消防隊員は、防護マスク越しにK一尉を見つめる。
そして、K一尉の笑顔を見て安堵の笑みを漏らし、三人は頷きあった。

K一尉の「もう大丈夫です!」の叫び声の後、周囲からは一斉に歓声があがり、拍手の渦となった。






私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚や上司たちは制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。

自分は海軍にいた事。
孫が艦に乗っていることを誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達に苦労を掛けていると思う事。

たどたどしくですが、話されました。
同僚たちは知らなかったらしく、酔っ払っていたのが段々背筋が伸びていき、神妙に聞き入っていました。
挨拶が終わり、高砂の席の一人が新郎に「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、新郎は小声で「大和です」。

それを聞いた海自組一同、すっ転ぶような勢いで立ち上がり全員直立不動で敬礼を送っておられました。
おじいさんも見事な答礼を返されておられました。






今日はこの辺で

有名な記事や投稿なので、知ってる方はたくさんいらっしゃると思いますが・・・(汗

自衛隊のいいはなし、もっともっとあります

次回をお楽しみに☆ 


余談

10式超萌える

今年のソーカエン、当たるといいなー 

10 

パーチェ、ころぶ

二週続けて大雪に見舞われ、現在は積雪が解けてくれるのをひたすら待っている状態です

屋根にうずたかく積もった雪は少しずつではありますが融けています

それがツララになっていて、危ないのでいつも気にかけて落としているのですが

お勝手口のドアを開けると、まるでスケートリンクみたいに分厚い氷になってます

ツララが落とす水滴が凍っているんです

今朝もマイナス9℃ もう少し気温が上がってくれると良いのですが・・・



んで、このスケートリンクで滑って転んだパーチェ

心臓が止まりそうになりました

超大型犬にとって、足腰は命なのです



幸いすぐに立ち上がりましたが、少しぎこちない感じ

関節や骨をチェックしましたが、異常は見られなかったので少し安心してました

翌日、すなわち昨日

完全にビッコをひいてるパーチェ

すぐに病院へ行き薬を貰ってきました



三本足では体の重みを支えきれず、全くうまく歩けません

ゆっくり歩きますがすぐによろけて転びそうに

体重の軽い小型、中型の犬なら、三本足でもホイホイ歩けちゃう

でも、超大型犬となるとそうもいきません

タンタンのような小柄なドーベルマンでも、足裏にケガを負ったときは大変でしたから



パーチェは、ケガや病気でどこかが痛むと、とても心細くなるタイプの犬です

眠っていてもどこかがくっついていないとダメ

起きてるときはどこかを撫でてもらいたいようで、催促されます

これを怠るとメンタルがダメになり、ご飯が食べられなくなっちゃう

一日中話してやって構ってやって、おかげさまでご飯は食べてます

昨日より回復はしてるかんじ

 

外には出たがりますが、歩くと痛むようです

雪かきした芝生のスペースでボーっとたたずみ長い時間遠くを見ています
 
私もこれに付き合い長い時間ぼんやりしています

あまり冷やすのは良くないけど、日光を浴びるのは回復には最適だからね

もう高齢なので治るには時間がかかると思いますが、根気良くケアしてあげようと思います
 

修造の底力

おもしろいスレが立ってましたwww


スレタイ 松岡修造ってガチで火の精霊かなんかなの?


.愁舛竜げ垢10度高める
日本47年ぶりの大雪
8什澆両床修造は46歳なので↑と辻褄あう
ぞ床修造がソチを離れ、気温が10度下がる
ゾ床修造帰国、明日雪降らない←new!!



ワロタwwwww




火の精霊《シュウゾー》のおかげかどうか分かんないけど、スタンバってた三発目の爆弾低気圧は見事に列島から遠ざかりました

100%大丈夫みたいです

全然気温が上がらなくて融けない積雪

更にここへ降り積もるなんて鬼畜ですよね

雪かきしすぎて両手首の関節がヤバくなっちゃってるし

完全に動かせなくなる前に湿布張って固定しとかないとデス


大雪で道路の路面状況が悪く、なるべく出歩きたくありません

こっちがいくら気をつけても対向車が凸してくる場合もありますので

白鳥さんたちにもしばらく会いに行ってません

元気にしてるかなー


l




ユキカキアキタ

中央道、開通しましたーーー!!!

よかったーーーー。・゚・(ノД`)

高速道路の大雪撤去作業従事者の皆様

そして、われらが自衛隊員の皆様

本当に本当にありがとうございました!!


今朝の気温はマイナス13℃

積雪はだいぶ沈みましたが、気温が低すぎて融けません

スタンバイしている3発目の低気圧が南下してくれるのを祈るばかり


わがやのドッグランは、積雪の為閉鎖中

アプローチ部分を大幅に除雪してスペースを作っていますが、芝生じゃないので相当歩きにくそう

つまんなそうな顔を見るのも段々しのびなくなってきました

毎日雪かきしてるのでいい加減イヤになってきましたが、今日も頑張ります



雪の風景ではトリさんを探すのが簡単

モズが結構近くで私を観察してました

肉食系のくせにかわいい

j

大雪チョイまとめ

2月14日から二週続けて降り出した大雪は、長野県に甚大な被害をもたらしました

山梨・長野両県の被害状況の情報提供がなぜ詳細になされないのか、今回はかなり問題になっているようですね

14日(金)夕方から特急あずさ・新幹線が次々に運休になりました

  17日(月)現在、特急あずさはまだ運休中、長野新幹線は平常運転

14日(金)長野道・中央道が全面通行止め

  17日(月)AM11:30現在、更埴IC−諏訪IC・岡谷JC−園原IC開通

名古屋方面は開通、東京方面はまだ開通していません

物流、おわってます


県内のあちこちで車が立ち往生し、中には30時間以上車内に取り残されていた人もいました

現在は自衛隊の方々が出動し、救出は終了している模様です



食料品などは品薄状態です

うちも防災用にストックしていた食料品が四日目でそろそろ底をつきそうです

およそ三日分しかストックをしていませんので

大雪前にドッグフードを買っておいてよかったです

今日は買出しに出かけなければ

また大雪がやってきそうですので



犬たちも、ドッグランが大雪で閉鎖され不満顔

特にタンタンは、番犬がしたいと今朝からずっと文句ばっかり

しょーがないので番犬スペースを掘りましたよ

1

























狭いけど、通れればいいし






2

























右側にポツンと見えるタンタンつなぎ用ポール







3



























このドヤ顔!

おまえがドヤ顔してどーすんのよ・・・

今日も一日番犬よろしくお願いしますね

SNOWFALL AGAIN!

先週に引き続き、今週末も大変な大雪被害の出た長野県

たった一日で生活積雪量は1メートル近い、異常な降り方を観測しています

私の住む里山は、昔から松本市内よりも積雪が少ないそうです

ご近所のおばあちゃんが子供の頃に降った大雪もすごかったそうですが、今回の大雪は観測史上一番でした


先週の大雪が残った状態で、また大雪に見舞われたわけで

もちろん空の便は全て欠航

特急あずさも運休

新幹線は最後まで頑張ってくれてたけど、やっぱ運休

高速道路はいまだに長野県全域閉鎖中

R19に至っては、雪崩が起きたりしてて所々通行止め

物流は完全にストップです


ワタシは昨日、5時間ものあいだ雪かき作業を続けました

実は5時間で全部キレイに片付いたワケじゃなく、途中で雪かきスコップが壊れたんです

除雪作業が追いつかず、すっかり道幅が狭くなった道路を走り、やっと山を降りてホムセンに駆け込んだところ・・・


除雪用アイテムは全て売り切れ

ホムセンは大雪の為駐車場閉鎖

開店休業でした

ついでにスーパーに寄ったところ・・・

精肉コーナーは、黒毛和牛カルビと米牛ホルモンが3パックだけポツーンと残ってました(ワラ


別にこんな時に品薄商品を買おうと思わないしネ

冷凍食品を少々買ってすごすご帰ってきました

んで、電池が切れちゃったので村内の小さな商店に買いに行ったら・・・


めっちゃ除雪用品売ってるし!!!

スコップもスノーダンプもめっちゃあるし!!!

お値段は別に高価じゃないしwww

草不可避ですわ

除雪用品が無くて困ってる方、買っておくのでご連絡くださいw


毎週雪片付けに振り回され、体中筋肉痛でひどいことになってる方は多いと思います

ワタシは実はそんなにひどくはなってないんですよ

筋肉痛にならないように対策バッチリしといたのです


カラダを動かした当日、温泉に行きまして

サウナで10分、しっかり体を温めます

んで、水風呂で体の芯まで冷やします

これを3回繰り返します

最後にお風呂でしっかりと温めます

お風呂からあがった後、体がまだ温かいうちに湿布を張ります

筋肉に沿って、私は全身の重要な箇所に20枚ほど張りまくりました

あとは寝るだけ

今朝は張り忘れた胸筋と腹筋が痛いだけです


筋肉を温めたり冷やしたりすることにより、乳酸が一箇所に溜まるのを防ぐ効果があります

全身に乳酸が広がった状態になれば、倦怠感は全身に残るもののどこか一箇所が痛い という症状は避けられるのです

同時に湿布で筋肉の筋の炎症を抑えましょう

筋肉は痛くなる前に対処しなければ、翌日オワります

あとはたっぷりと睡眠をとって体を休めるだけ


さてと、今日も元気なカラダで雪片付け作業を始めたいと思います

 

白鳥の湖

松本城にはたくさんの観光客が来ています

雪の松本城はやはり珍しいらしく、大勢の方が盛んにお城へカメラを向けていました

もちろんワタシもお城へ向けシャッターを切りましたが、やっぱりどうも建物の写真は構図が難しい・・・


ハッと気付けば全然関係の無いものに向かう自分


e 
松葉から落ちる雫がキレイだったのですよ・・・


あと、太鼓門の鬼瓦


fカッコよかった!

んで、太鼓門


gやっぱり古い建物には雪が似合いますね♪

松本城を満喫したあとは、いつもの御宝田遊泳地へ

(また白鳥かよ・・・)なんて言わず、お付き合いください(*´ェ`*)



コハクチョウの幼鳥は薄いグレー色です

アンデルセンの童話でも有名ですね

いわゆる、みにくいあひるのこ

鳴き声がかわいいの

親鳥はトランペットのような鳴き声なのですが、幼鳥はピーピーと鳴きます

h 
























表情もなんとなくあどけないです



白鳥だけではなく、鳥は全般にかなり知的です

夫婦間の愛情は大変深く、白鳥のつがいはどちらかが死ぬまで変わりません

群れの絆もとても強いです

数年前、長野県安曇野市に飛来していた白鳥の一羽がケガを負いました

飛べない白鳥に「あづみ」と名付け、保存会をはじめとした関係者などが見守りましたが、結局あづみのケガは北帰行の時期まで回復しませんでした

季節は春に近づき次々と北へ旅立つ白鳥の群れ

でも、あづみの群れはいつまでも旅立たず、あづみをいたわります

いよいよ気温が上がり、北帰行までぎりぎり

限界の時期を超え、群れはついに旅立ちました

でも、つがいのオス鳥「ゆうき」だけは、あづみを置いては旅立てなかったのです


そして、その年の初夏、大雨により洪水が起きました

濁流に流されるあづみ

川の流れに飲み込まれそうになる様子を、ただ見守るしか出来ないひとたち

そこで信じられない光景が


なんと、ゆうきが濁流に飛び込んだのです

流れの下側になってあづみをかばい、ずっと下流の沼まで流されましたが、二羽とも無事でした


その数日後、動きがあったそうです

ゆうきは北の空へ飛び立ってはあづみの元へ舞い降り、その日はそれを何度も何度も繰り返したそうです

あづみは飛び立てず、結局ゆうきはその日の夕方、あづみへの愛を振り切るように北の空へ消えました


ゆうきは飛び立った後、あづみの頭上を旋回して、羽ばたきながらコォーと大きく鳴いたそうです

そして、瞬く間に見えなくなってしまったのだと

あづみは、ゆうきが飛んでいった空を水溜りの茂みからいつまでもいつまでも見つめ、そして、小さく鳴いたそうです

ゆうきの姿を見たのはそれが最後だったそうです



結局ゆうきはあづみを残し、6月に一羽で旅立ちました

記録上一番遅い北帰行でした

白鳥の故郷はシベリアです

帰らなければ・・・ その本能の疼きよりも、あづみを置いてはいけないという感情だけで、群れの北帰行を見送ったゆうき

あづみに寄り添い励まし続け、もう他に白鳥の姿が無くなっても、来る日も来る日も飛行練習をしていたそうです




その後あづみのケガはよくならず、まだ安曇野で暮らしているようです

その間、その湖に住む白あひるにいつも付いて回っていたそうです

ひょっとしたら白アヒルにゆうきの面影を追っていたのかもしれませんね


i
















愛情深い白鳥の物語

写真はあづみとゆうきではありませんが、白鳥のつがいで仲睦まじい様子はいつでも見ることができます



 

Castle!!

こうも連日白鳥ばっかり撮っていれば、実際飽きてくるのも確か

だけど、練習なのです!

ワタシは露出バカなので、ひたすらソレの練習


露出がダメでは何もかもダメ

適正な露出で撮れてから、その写真について云々言えるのですよ!←自説なのでお気になさらず・・・




大雪が降った翌日は完全に交通がマヒしていたので、翌々日に松本城へ出かけました

松本城、カッコいい!

復元じゃなく本物のお城なので、迫力もハンパないです

建物の写真はとても不得意で、いつもどう撮ればよいのか構図に迷います



迷いながら視線をさまよわせてたら、ふと目に入ってしまった・・・

a















あぁ・・・

どうして相手が鳥さんの場合、迷わずシャッターが切れるのでしょう

さすがはお城に住むムクドリさん

人にも慣れてます



んで、またもさまよう視線の先には・・・


c 




氷をかきわけ進むのは、マガモさんのメスかな?

パワフルに口ばしで氷を崩して泳いでました


ラッセルカモさんの通り道

d 


























Oh!!

ワタシったら、なにしに来たのよ!


せっかくの松本城なのに、鳥さんに夢中デスタ



b

























堂々!松本城!!

やっぱり雪のお城が一番ステキ!

 

SNOWFALL!

2月8日の朝

オオユキー!!! ケーホー!!! とか騒ぎ立てるメディア

どうせたいした事ないんでしょ?

ほら、今朝だって積雪15cmじゃない

ったく人騒がせだわ


・・・と、苦笑いで余裕こいてたワタシ


その後雪はズンズンと降り続けたワケで



AM10:00を過ぎた頃、積雪は30cmを超えました

ヤベーオオユキマジヤベー そろそろユキカキセネバ---



午前中だけで二回雪かきしました

お天道様すみませんでした

ワタシがわるぅございました

さっきの暴言ユルシテーーー



夕方になっても降り続けます

積雪は60cmを超えました

雪かきは5回出動

うち、玄関から道路まで25mあります

4m幅×25m、1人でやりましたよ 

えぇ、しにました



一日の積雪量、松本市が全国で一番でした

交通は完全にマヒ

県内で一日に起きた事故件数は90件以上

いつもは20分で帰宅できるという友人は、国道の事実上通行止め状態のドツボにハマり、5時間も立ち往生

この季節にノーマルタイヤのまま長野県に入ってくる車は逮捕して欲しい

コンビニは商品を運ぶトラックが来られず品薄状態

こんな時に残り少ない貴重なお弁当を10個近く買い占めてたジジイ

こんな光景、前にも見たわ

冷蔵庫やら冷凍庫をくまなく探せば、一日分の食料なんてインスタントじゃなくても簡単に用意できるのにね




長野県とはいえ、松本市内はほとんど降らないので犬チャンたちは大喜び

a





















b




















二匹とも鼻に雪を乗っけて駆け回ってました

まだ午前中だったので遊べてますが、この後パーチェですら埋まって身動きがとれないほど積もりました

タンタンは完全に肩まで埋まってもがいてましたw



市内の除雪は全然行き届かず、気温も上がらないので雪は解けずに二日たっても道はボコボコ

昨日は、車で20分程度の道のりなのに1時間オーバーの大渋滞

筋肉痛はやっと消えたけど、疲労感はまだ体に残ります

一気に降るのは勘弁してほしいです




 

刹那

ふえぇ、さみー(´;ω;`)

白鳥ちゃんたちの湖は凍ってました

1 







足、冷たくないのかな...

水際はどんどん凍ってて、自然に水が凍る音を初めて聞きました

ミシミシ ギシギシ

2





 

冷たい北風が吹いて、露出してる手と顔が痛むほど寒かった 

やっぱり冬山登山用のフェイスマスクは買っとかなきゃなー


今朝も寒かったんだけど、なんとヒーターの灯油がまさかのガス欠。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ストックも切れてた...ε=ε=(;´Д`)

エアコンの暖房フルパワー全開で乗り切りました


久しぶりに降る雪、とってもキレイでした 

朝のうちだけ降る予報だったので、大慌てで三脚セッティングです

まぁ、庭先で撮影できるんだから幸せ者ですよね

3 




手にすれば一瞬で融けて消えてしまいます

静かにゆらゆらと落ちてくるさまはとてもキレイで、

刹那の瞬間だとわかってるから、きっとより美しく感じるんでしょうね

わたしは、寒いけど、お金もかかるけど、やっぱり冬がすきだな 

やっぱカモフラですよねー

いつも野鳥観察に出かける御宝田遊水地

昨日の土曜日は大賑わいでした

ナゲーレンズの方々もたくさんいたし、県外ナンバーだらけ

皆さんの手にはもれなくカメラ

ちょっとしたデジイチ展示会状態でした

駐車場はいっぱい!

でも、あいにくの曇り空でした

春霞のようなどんよりしたカンジ

しかも気温が高くて張ってた氷は全部とけちゃってるし、積雪なんて完全にゼロ

中にはすごく遠い場所のナンバーの車がいて、その方のカメラ装備を見てみるとハイアマ〜セミプロ確定

カモフラ上下着ててニコンの恐らくはヨンニッパ抱えてました

カモ上下!カッコよかたー!

とても遠い場所から来られたワケだし、光がダメだからってホイホイ諦めて帰れる距離でもないですよね

空を憎らしそうに見上げてました


私はというと...近所なのでスミマセン、諦め切れます

弱いお日さまだったので、直接太陽に向かってパチリ

a






















わたしの持ってる防寒アウター、イマイチ色が派手すぎて鳥さんたちが逃げてしまうの

やっぱしカモフラ手に入れないとなー

中田商店とか超いきたい(*´ェ`*)
 

みちをあるこう

いつも目的地までは車で行くし、駐車場から目的地まではほんの少ししか歩きません

歩く という行為を、私は、忘れてしまったかのようです

昨日は森の中を歩き、上り坂を踏ん張って、下り坂を楽しみました

日陰は凍った所があったりして、アクシデントを楽しんで

ふいに目先にある枝に小鳥が止まったり

子連れの親子に目を細めたり

無音の自然でも耳をすませてみれば、新たな発見にあふれています


じゅうぶん歩いてたどり着いた先

本来の目的地だったはずが、散策が目的になってしまっていたことに気が付きました

本当のお目当ては、彩りの鳥さんたちです

1a
3 


























































カラフルな鳥さんたちに癒されました

モルモットちゃんたち、ひなたに一列に並んでたw


4 






























昨日に続き今日もポカポカ陽気です

ずっと続いてた鬱陶しい頭痛も、散策のおかげかスッキリとれました

土曜日だから白鳥撮影は混雑してるかな 

ダメ!ストレス

ストレス と一言で書いてしまえば、誰もがうなづく言葉ですね

ほとんどの人が抱える悩みです

ストレスの無い人間なんて、この世にいるのでしょうか

今日は、アメリカ心理学会(APA)が発表したストレスについてのお話を少し

ちなみに、アメリカ心理学会とは世界で最も権威のある心理学団体です



全てのストレスにおいて苦しみを帯び、それは人生の一部でもあります。
ストレスは大きく分けて3つのタイプが存在します。
その主要なタイプの違いを学習することによって、ストレスの多い状況に待ち受けるトラップをなんとか避けられるかもしれないという事を学ぶことができます。



・急性ストレス

急性ストレスとはほとんどの人が経験するものです。
日常生活で感じる苦悩や、予期せぬ来客、電話など心の準備をしていない場合のアクションにおいてもたらされます。
このストレスは大変強烈ではありますが、短期的です。
急性ストレスの症状は、頭痛や腹痛からめまい、偏頭痛、呼吸困難や胸痛をもたらす場合が多いです。
危険な種類の症状を含むので、ストレスの要因に対してきちんと対応しないといけません。



・慢性ストレス

慢性ストレスとは、抜け出せない嫌な人間関係、家族の長期的な病気に対する介護、やめられない嫌な仕事など、持続性のある日々の環境からもたらされるものです。
症状としては、癌や脳卒中、心臓病など重大な疾病を引き起こす主要な原因となりうる可能性が高いです。
そして、自殺を招く可能性が大いに高いです。
これは最も危険な類のストレスなのです。



・エピソードストレス

この種類のストレスが一番厄介だとされます。
このストレスは自分自身の性格からもたらされます。
ほんの些細な、例えば寝坊した などといった日常的な事に対しても自分自身を追い詰めてしまいます。
何をやってもうまくいかない すべては不甲斐ない自分のせいだと悲観的に感じてしまいます。
多くは心配性で生真面目な人に起こります。
急性ストレスを繰り返し経験することによってエピソードストレスに発展する場合もあります。
エピソードストレッサーは、本人が認識していない場合が多いので、(ストレスのせいではなく自分のせいだと思い込んでいるため)治療は大変難しいです。
性格特性が組み合わさるので、ストレスが完全にその人の生活の一部となり、人生の道なのだと勘違いしてしまうのです。
この種類のストレスは第三者の手を借りなければ改善しないでしょう。もしくは、心の持ちようや生活の見直しを徹底的に行わなければなりません。





なるほど・・・と頷いてしまった方は要注意ですよ

そして、同じくAPAが提唱したストレス解消法についても紹介します


間違ったストレス解消法
・ギャンブル
・買い物(衝動買い)
・やけ酒
・インターネット
・ゲーム


正しいストレス解消法

・エクササイズ
これ、科学的にもストレス解消の効果が実証されているそうです
ストレスに強くなる脳も作ってしまうのだとか
脳って鍛えることができるんですね

・瞑想
瞑想ってどうやってやるんだろ?
なんでも、血圧を下げてストレスホルモンを減らしてくれるのだそうで
ネガティブな感情も消えるんだって
エピソードストレッサーに効き目ありそうですね

・読書
ウンウン、これならいつでも誰にでもできますね
本を読むとストレスが68%も削減されるんだって!
本の種類は、好きなものでOKなのだそうです
時間は1日30分を目安にすれば良いそうです

・音楽
音楽を聞かない日はありません♪
でも、研究によれば、テンポの遅い音楽が良いそうです
心拍数と血圧が下がり、ストレスホルモンのレベルも下がるそうです
リラックスに効く曲は自分が好きなものが一番だそうです
手軽だから急性ストレッサーにおすすめかも
ちなみに、50〜80BPMの曲を聞けば頭が良くなるそうな

・散歩
これはいろいろと良さそうですよね♪
研究では、PTSDの症状までやわらげてくれるほどの効果があるそうです
ストレスレベルは30%も減少
自然の中を歩き、緑の量が多ければ多いほどストレスレベルが下がるそうです
また、記憶力や注意力もUP!
日課にしてしまえば、慢性ストレッサーの方には効果ありそうですね


他に、友人や家族と過ごす  マッサージ  お祈り  とあります


ストレスとは時に自分の命まで蝕んでしまう恐ろしいもの

きちんと自覚して、しっかりと対応していきましょう!



 

朝焼け隊☆仲間入り?

このブログ、開設して今年で9年目でした

すげーなげービクーリ!!

訪問者数は95000人を超えていますが、この数字は年間約10000人と考えればそんなに多くは無いですね

でも、そんなに多くは無いかもしんないけれど、私にとっては嬉しい数なのです

皆様、本当にありがとうございます


今朝は朝焼けを見ようと、6時に起床

毎日が寝坊なビアンコ、いつもは7時半起床なのですごーく早起きなのです

マイナス10℃を下回る気温の中、のこのこ出かけましたよ



すごーーーーーく寒かったデス

寒い ってより、痛いカンジ

朝焼け、すごーーくキレイだった♪

白い3000m級の山々が、全部まっかっか

ダイナミック!



そして、いました!

朝焼け隊の方々!

ナゲーレンズを構え、停まってる車はほとんど地元以外のナンバーです

三脚にレンズをドッシリとセット

完全防寒でその時を待っています

仲間入りができた気がして、ちょっと嬉しかった



でも… 寒すぎました

寒すぎて、撮影のイメージがわかないのw

結局写真は一枚も撮れませんでした

だけど、とってもキレイだったので大満足なのです



白鳥さんたちはあんなに寒いのに、元気に湖を飛び出し羽ばたいていきます

ぬくぬく羽毛の中はどんだけあったかいのだろう

c























鳥って抱いてみるととても暖かいんですよ

昔チャボを飼っていたのですが、犬猫みたいに懐いてて、毎日のように抱っこしてました

羽の中に手を入れると、人肌に直に触ってるようなじんわりとした暖かさ

きっとこのコの羽の中も、湯たんぽみたいに暖かいはずです


a























日に透かされた風切り羽の力強さ




カモちゃんだって力強いよ!

b 




















水面からJUMP!!

水を散らして次々と飛んでいきました 


鳥さんばっかり撮ってないで、たまには犬ちゃんたちの写真も撮りに行こっかな

いや、たまには撮られる側になりたいな

私、犬ちゃんたちと一緒の写真ってほとんど持ってないんですよね

 

かもかわいいよかも

鳥は大体好きです

動物園に出かけても、鳥の前ではほぼ足を止めちゃう

野鳥観察もすごく好き


水辺の鳥たちの中でも特に好きなのが、キンクロハジロ

b






























悪かわいい 

このコたちも犬マスク、かけてますね♪

頭の上の飾り毛が、これまたかわいい

動くたびにピョンピョンと揺れます

見ててホントに飽きないのです


a 






























んで、お気に入りのヒドリガモちゃん

ペタペタとよく歩くカモです


昨日は日差しが無く、ナゲーレンズ隊の皆さんの数も少なかったです

曇ってるとアルプスが見えないので、背景に使えないんです

白鳥狙いのカメラマンの中、体をかがめてひたすらカモちゃんたちを追う私はあきらかに異種 

まー、気にしない気にしない 

AIDA RIVER


うちから車で5分ほどの所に川があります

川原へは簡単に降りる事ができ、水量も少なく、危険もありません

マイナス10℃位気温が下がると氷の美しい世界が見られます

この日は早朝から日差しが強かったので、ダイナミックレンジにおさまる写真を撮るべく、防寒対策をしっかりして出かけました


私が住む松本市郊外の里山は、案外積雪が少ないです

松本市内よりも降りません

でも、気温は3〜5℃低いです

キーンと痛みさえ感じる寒さ

でも、あたたかい日差しがあったのでとても楽しめました

a























目を開けていられないほどの逆光で、日陰の小さな小さな暗い滝つぼを撮るのはなかなかおもしろかったです

フィルターを使用せず、うまくキラキラをとらえました

本当にキレイで、撮影を始める前にしばらくこの光景を眺めてました

本当に、切なくなるほどの美しさでした



水際でねっころがって撮影するさまは、村人たちには珍しいのでしょうか

時折軽トラックが橋の上で止まってこちらを見てる気配を何度か感じました

私の車がそばに停めてあったので、知り合いのおっちゃんだったのかな

危険がないか見てもらってたのかもしれませんね

地域の方々にはいつもあたたかく見守ってもらっているので、安心して暮らせています



撮り始めてからしばらく夢中になっていると、すぐ横に動く気配


b























セグロセキレイが様子を見に来てました

レンズを向けるとすぐにヒラヒラと飛んでいっちゃったけど



水の落ち方が緩やかな場所には、つららが伸びていました

c






















このツララ、水中にも伸びてるの

川の水、どんだけ冷たいんだろうと水に手を入れてみました

やめとけばよかった…

冷たすぎて痛かったです


冬、やっぱ楽しい♪

 

楽しい☆探し

こないだ出かけた松本市入山辺ってトコで見つけたおもしろそうな場所

「薄川 第一水力発電所」

ggってみました

以下、松本ハイランドより

長野県内で運転を続けている発電所のなかで、最も古い発電所です。
明治32年12月8日に松本電灯蠅砲茲辰瞳設され、当時の出力は60kwでした。
発電した電気は「四柱神社」境内の電灯に送られ、松本平に初めての「電気の明かり」がともりました。
その後、改修工事を繰り返して、現在は390kwを発電しています。



へーーーーー!!!

松本電灯っていう電力会社があったのねー

現在、当時使われていたタービンが展示されてます

ノスタルジックな大きい鉄の輪

7 






















赤が映えてました

夏にまた来ようと思います♪



道路横の小さな畑に、収穫を忘れられたかわいい唐辛子

4 






























雪の中にあると、なんだか甘い実のように感じます




3






















手付かずの自然は心を豊かにしてくれます

里山に暮らしてるくせに、今住んでる場所よりも更なる自然を探す旅



5 

































ガイドブックには載っていない小さな滝は、あちこちに点在します

新しい発見のたびに覚醒し、帰り道は結構グッタリ

夜はグッスリ

ダイエットも順調

体重は、調子に乗ってピークから6kgも落ちてます
 
やっぱ冬は一番楽しい♪ 

冬 といえば

白鳥飛来地の御宝田遊泳池に、またまた出かけてきました

この日のお目当てはオオバン

カモさんたちと仲良く泳いでいるので同じ仲間と勘違いしてしまいます

ところがオオバンは、バンやクイナと同じツルの仲間

一年中そこらへんで見られます

渡り鳥ではありません

まるっこくてかわいらしいの


2

































黒いボディに真っ白なクチバシが映えます

でも、オオバンさんは一年中いるので、冬ってカンジはしないよね



少し足を伸ばして、松本市入山辺という場所まで出かけました

すっごい山でした

標高1000m位まで上ったんだけど、やっぱ寒かったです

なにもかも凍りついてるような

雪はサラサラしてました


1 
























2 























宝石みたいな氷たち

ホントにキレイでした



6 
































水と氷のコラボはこの日一番撮りたかったのです

帰り道は毎度お約束のおしりびちょびちょ

撮るのに夢中になっちゃって、座り込んでても濡れてるのに気がつかないのです

冷たかったー あはは
 
人気ブログランキングへ
記事検索
  • ライブドアブログ