先日一頭のグレートピレニーズが福島県の保健所で殺処分の危機にさらされていました

ボロ雑巾みたいに汚れて、痩せてしまって、諦めきった表情


グレートピレニーズは超大型犬です

分かんない方の為に拾い物の画像を貼っておきますね

135_3




















昔、NHKで名犬ジョリィってアニメをやってましたよね ←古いか・・・

その犬種です


かなり揺らぎました

パーチェもタンタンもそうだったけど、大きい犬種はなかなか里親さんが見付かりません

私自身、今年2月から探していたラブラドールレトリバーの里親さん探しも本当に見付からず苦労しました

正直泣きが入ってました

最終ダメなら私が引き取ろうと思ってました

だけど、苦労の末しょーもない里親さんに引き渡してしまい、その後しょーもないトラブルが細々あったのですが、ま、そこらへんの詳細は解決したし、その里親さんは無知なだけで、とても可愛がっている様子なので結果は良しとします


実際パーチェも引き取り先が見付からずたらい回しの後ウチへやってきたわけです

タンタンの元飼い主さんも長い間里親探しをしていたそうで


「別に私が引き取らなくたって、誰かが引き取ってくれるはず」


あのピレネーちゃんの里親探し記事を見て同情した方々の中には、そう思った人がたくさんいたはずです

パーチェもタンタンもたくさんの人々にそう思われていた時期がありました

同情でいちいち里子犬を引き取ってたらキリがないもの

実際に一時の感情だけでデカ里子犬は引き取れません



現実問題を真剣に検討したわたし

まず、パーチェはとっても気難しい犬です

大きな犬に対して襲うことはありませんが、いまだにタンタンは大嫌いで全く懐きません

ロッソとは兄妹みたいに超仲良しだったのに

オスメスの関係はないようで、とにかく相性の良し悪しを見極めなければならず

なので、引き取る前には絶対にパーチェと引き会わせる必要があります


福島県の某保健所はここから車でどの位かかるのか


 ・・・4時間て Σ(´д`;)


おばあちゃん犬のパーチェに片道4時間の旅はムリすぎる・・・


なにか良い方法は無いか模索している間に、預かりさん候補がおひとり見付かったみたい

それでも里子の犬は超大型犬

一旦引き取ったもののまた返ってきちゃった なんて話はザラ

良い方法について考えることはやめず、しばらく真剣に検討していきたいと思ってます