昨日はロッソがいなくなって4年目の命日でした

できるだけ穏やかで良い日を過ごしたかったのですが、お墓参りへ行く道々、怒りまくる夫

そりゃー土曜日の市内を抜けるんだから、渋滞に巻き込まれるのは必須なのにね

いくらなだめても怒りMAX

せっかくのお墓参りなのに、少しはガマンできないものかと

なんだか切なくなってしまったので、助手席には誰も乗っていないのだと自分に言い聞かせお墓へ向かいました


4年もたつと、当然ながら悲しみからは開放されます

楽しかった思い出などに縛られなくなります

もちろんロッソのことが思い浮かばない日はありません

毎日瞬間的にでも思い出し、(アイツ、ほんっとバカだったよなーwww)などと思い出し笑いをしたり

手が掛かった分思い出の多いコです


rosso