先日、近くの観光スポットに出かけました

田淵行男記念館 というところです 

車で15分ほどなのですが、休日は観光客でいっぱい

天然水が汲めるので、地域の方がポリ缶を持って美味しい水を汲みに来る場所でもあります 

私も何度も水を頂きに来た事がありますが、ここの水は本当に美味しいし、私の口にも合います

標高が高いので少々硬め

代表的な飲料水で比較すると、ボルヴィックに少し似ています

エヴィアンほど甘くなく、私はボルヴィック派なので口に合うのでしょうね


隣接する田淵行男記念館には、わさび田スペースがあります

滾々と清水が湧き出る水辺、とてもキレイでした

ヤゴがたくさん泳いでましたよ

しばらくヤゴ観察してました

小エビのようにクルクル忙しく泳ぎ回る小さなヤゴを撮るのは大変難しく、断念しました

b 




一番のお目当ては水辺に咲く、リュウキンカ

漢字で、立金花 と書きます

この日はあいにくの曇り空で気温も低く、あまり花をつけていませんでした

群生して咲く様子は撮れず、残念

a  




とても小さな花なので、水辺で花を踏まないように、可能な限りしゃがみこんでの撮影

楽しかったです 


敷地内をブラブラ歩いていると、すぐそばの頭上で小鳥のさえずり

c 





おなじみ、すずめチャン

どこにでもいる全然珍しくない小鳥ですが、撮っちゃいました

すずめチャンってどれも同じに見えるんだけど、実は個体によって柄が全然違ったり

顔の柄が結構違うのです

比較の為に撮りためるのも面白いかもね


三連休の信州は、どこに行っても大渋滞

昨日はインター付近の行列が大変なことになってました

全国各地のナンバーがずらり

今日はおとなしくまったりしていようかと思います