ロッソたちの非凡な一日

一番星のロッソが、グレートデーンのパーチェ・ドーベルマンのタンジェリンを見守る非凡な毎日。    里山でのスローライフを実現し、まったりと過ごしています。

こいぬかわいいよこいぬ

ロッソがいなくなって4年たち、寂しさもすっかり紛れた今日この頃

なんとなーく、(次にウチへやってくるイヌチャンはどんなコなのかなー)って空想したりします


mixの中型犬なんていいよなー  とか

おもいきってバリバリのスポーツドッグ!  とか

キリッとド迫力のロッソタイプドーベルマン  とかね


だけどやっぱり憧れは、グレートデーンのハルクイン


基本デーンが好きなんですよね

パーチェと出会ったきっかけも、そもそもグレートデーンの仔犬を探してた時なんです 

もう行くあてが無いみたいだし、1歳半ならまだ仔犬みたいなもんだし、まいっか  と

まさかあんなに健康状態が悪いとは思ってもみませんでしたが・・・


グレートデーンのハルクインの仔犬チャン情報って、なかなか入ってこないんだよなー

ネットで調べたら、九州の犬舎で産まれてるとか

九州・・・ 遠すぎるわーむりだわー


しばらくは実現しそうにないです

愛犬家のみなさんにも、憧れの犬種ってありますよね?

憧れのイヌチャンと遊ぶ自分をちょっと想像してみてください

もれなく幸せな気分になれますので 

ぼやいて みる

2011年に保健所に引き取られた犬・猫の数は、234,062匹

その内、殺処分となった犬・猫の数は、185,086匹

救える命を全力で守るボランティアの方々や団体の力をもってしても、及ばない


宗教では、救う神がいれば、殺す神もいるんだそうで

人も、そう

本気で、全力でがんばって救う人がいて

んで、何事も無く一緒に暮らしてきたペットを虐待し、殺す人がいるんだ

飼えなくなった  じゃなく、殺してしまえる人

いつもながら、同じ人間なのかと、驚く


ボランティアの方々や、本気の動物愛護団体の方々は、里親を探す

一握りでも救えるのなら と、記事を出す


でも、譲渡の際にはトラブルが実際には多いのですよ

譲渡後にかかってくる医療費を、里親側が請求してきたりだとか

先日も夫が先方に渇を入れてました

最初は虚勢手術の代金を寄越せ と

引渡しの際に虚勢はしていないという事実は、当然伝えてあるのにも関わらず

で、次は、フィラリア陽性だったから治療費を寄越せ と

そのコの元飼い主さんは毎年きちんとフィラリア薬を飲ませていたそうなのですが、去年は暑かったからひょっとしたら秋に刺されてしまったのかもしんないね

もはやモンスター里親だわ

さすがに夫も頭に来たらしく、電話で大声出してた

もちろん論理的に、整然と、完全論破してた

ひたすら謝ってたって

それからはぱったりと連絡が来なくなったみたい


なんかもう、動物の里子を引き取る ということをはき違えてる人が多すぎ

里親募集の記事に延々と連なるコメントを読んでると、胸糞が悪くなる



かわいそう!

涙が出ます

こんなかわいいコが殺されるなんて!

誰か引き取ってあげて!




(ワタシハムリダケドネ)




引き取る気が無い人間のコメントが多すぎて、本気で引き取りたい人間が求める情報が拾えない

その重い腰を上げて何かしらのアクションを起こす気はこれっぽっちも無いくせに

モンスター里親よりもさらにタチが悪い
 

夜通し看護

昨日の丼丸田中家(* ̄∇ ̄*)

三色盛り マグロ・サーモン・イカの三点盛りです

sansyokumori


















スマホで撮った写真なので、イマイチ美味しそうなカンジが分かんないですよね

すみません

シャリ少なめが私にはちょうどピッタリな量です

器は小さく見えるかもだけど、かなりボリューミーなので




タンタンが夕べ大変でした

今朝4時までずっと具合が悪くてダメ状態

たまにこの症状はあるんですが、久しぶりだったので私もグッタリです


胃の具合が悪くなるんだよね

ハァハァ荒い呼吸

草をヤケクソ気味にムシャムシャ食べては吐いての繰り返し

元々このコ、胃腸は丈夫じゃないのよ


嘔吐がおさまった頃合を見て粘膜保護剤とH2ブロッカーを与えたら、少しずつ落ち着きを取り戻したようです

朝3時半頃から眠り始めました


それにしても、朝4時ってコトリちゃんが鳴き始めるのねー

ヒガラが一番鳥でした

こないだ助けてあげたヒーチャンかなー

ピチョピチョかわいらしい囀り


お酒をやめてから夜遊びなんて全くしなくなったので、明け方の様子がなんだか別世界のようでした

たまにはバカみたいに早く寝て、明け方の散歩もいいのかもしんない

それにしても、今日は眠い

おっきいイヌのいきさき

先日一頭のグレートピレニーズが福島県の保健所で殺処分の危機にさらされていました

ボロ雑巾みたいに汚れて、痩せてしまって、諦めきった表情


グレートピレニーズは超大型犬です

分かんない方の為に拾い物の画像を貼っておきますね

135_3




















昔、NHKで名犬ジョリィってアニメをやってましたよね ←古いか・・・

その犬種です


かなり揺らぎました

パーチェもタンタンもそうだったけど、大きい犬種はなかなか里親さんが見付かりません

私自身、今年2月から探していたラブラドールレトリバーの里親さん探しも本当に見付からず苦労しました

正直泣きが入ってました

最終ダメなら私が引き取ろうと思ってました

だけど、苦労の末しょーもない里親さんに引き渡してしまい、その後しょーもないトラブルが細々あったのですが、ま、そこらへんの詳細は解決したし、その里親さんは無知なだけで、とても可愛がっている様子なので結果は良しとします


実際パーチェも引き取り先が見付からずたらい回しの後ウチへやってきたわけです

タンタンの元飼い主さんも長い間里親探しをしていたそうで


「別に私が引き取らなくたって、誰かが引き取ってくれるはず」


あのピレネーちゃんの里親探し記事を見て同情した方々の中には、そう思った人がたくさんいたはずです

パーチェもタンタンもたくさんの人々にそう思われていた時期がありました

同情でいちいち里子犬を引き取ってたらキリがないもの

実際に一時の感情だけでデカ里子犬は引き取れません



現実問題を真剣に検討したわたし

まず、パーチェはとっても気難しい犬です

大きな犬に対して襲うことはありませんが、いまだにタンタンは大嫌いで全く懐きません

ロッソとは兄妹みたいに超仲良しだったのに

オスメスの関係はないようで、とにかく相性の良し悪しを見極めなければならず

なので、引き取る前には絶対にパーチェと引き会わせる必要があります


福島県の某保健所はここから車でどの位かかるのか


 ・・・4時間て Σ(´д`;)


おばあちゃん犬のパーチェに片道4時間の旅はムリすぎる・・・


なにか良い方法は無いか模索している間に、預かりさん候補がおひとり見付かったみたい

それでも里子の犬は超大型犬

一旦引き取ったもののまた返ってきちゃった なんて話はザラ

良い方法について考えることはやめず、しばらく真剣に検討していきたいと思ってます








 

GWイベント

国営アルプスあずみ野公園で、DOGイベント開催です

詳細↓

ミニドッグラン&わんちゃんゲームコーナー (大町・松川地区)
2013年4月20日(土) 〜 5月26日(日)
春のイベント期間中、ミニドッグランを入口芝生付近に設置します!
また、5/3と5/4には、わんちゃんとふれあう“ゲームコーナー”や“しつけ講習”などを行い、わんちゃん
と公園内で楽しいひと時をすごしていただけます。

【ミニドッグラン】
日 時 4月20日(土)〜5月26日(日) 開園時間中
場 所 入口広場
利用料 無料(別途、入園料が必要)

【わんちゃんゲームコーナー】
日 時 5月3日(祝)・5月4日(祝) 10:00〜12:00、13:00〜15:00
場 所 入口広場
参加料 無料(5月3日は別途、入園料が必要)
 

5月3.4日の二日間、MCとしてボランティア参加させて頂きます

いつもお声掛けくださるドッグワントレーナーズ倶楽部さまに感謝です





 

 

里親募集終了

先月から里親さまを募集しておりました件につきまして、募集を終了いたしました

ありがとうございました 

里親募集の件

黒ラブちゃんの里親さんは、どうも見つかりそうにありません
リミットは今月中旬なのですが、なかなか協力してくださる方もおらず、一人ではやっぱりしんどいみたい
でも、最後まで諦めずに声をかけ続けていこうと思っています

詳細はコチラです
どうぞよろしくお願い致します 

迷い犬情報

里親募集中です!

詳細はコチラ
 


ご近所の犬が山の中に入り帰ってきません

もう一週間になります

情報があれば下記のメールアドレスへお願い致します

pace0807@icloud.com



場所:松本市四賀地区

犬種:ゴールデンレトリーバー

2才・オス・小柄痩せ型

大変人懐こく、呼べば寄ってきます

名前はレオ

2月12日に松本市四賀地区穴沢付近で鹿を追いかけたまま行方不明です

中信地区での拡散をよろしくお願い致します

無断掲載歓迎いたします

里親募集(詳細)

里親募集終了しました

ありがとうございました 

里親募集

黒ラブちゃん 約8才 男の子

健康面でのトラブル無し

ワクチン接種済み

外犬舎の生活でしたので、家の中で暮らすのは難しいかもしれません

性格は人懐こくておとなしいです

いつ行っても吼えられたことがありません

元々多頭飼い(黄ラブが他に二頭いましたが、老衰で亡くなり現在は一頭で暮らしています)でしたので、先住犬がいる場合でも問題はないかと思います




現在安曇野市在住

写真も無しでうpとか・・・すみません


お問い合わせはol-v-ol-3-3yukking358@docomo.ne.jpまで

 

健康第一

今年で11才の誕生日を迎えるグレートデーンのパーチェ

超大型犬の11才ってーのは、ヨボヨボバーチャン犬なのです

元気に走り回るパーチェを見てるとあんまり年を感じないんだけど、実際被毛の色はかなり白くなりました

元々はフォーンのブラックマスクなんだけど、お顔は真っ白

体もだいぶ白くなってきて、ご近所には「白いおっきな犬と黒いおっきな犬」と認識され呼ばれてます

白いお顔がこれまたかわいい ←親バカ


タンタンは3才下だから、今年で8才

あれでおっさんなのか!?と、飼い主ですらかなり疑問なのですが・・・

いつまでも少年のようなそぶりでも、歳だけは一人前です


二頭とも、とてもとても元気

健康の秘訣は、これは、絶対に言い切れます


「日光浴」


一番大切なことなんじゃないかな

山の上に引っ越してからというもの、病院知らずの健康体

お腹PP常習だったパーチェは、今やその影すら見られません

二度ほど足を挫いたけど、それは芝生の株に足をとられたせい

颯爽と走るその姿を見ても、とてもヨボヨボバーチャン犬とは思えません

タンタンは全然変化無し

変化が無いってーのは年齢を感じないってこと

少しだけ逞しくなったのかな?

・・・いや、やっぱ全然変わんないみたいw

前に住んでた家は、お日さまの光が全然届かない場所だったんですよね

しばらく空き家になってて、こないだ入居予定があったみたいで掃除しに行って来たけど、あまりの暗さに改めてビックリしました

こーんなトコに住んでたんだなー って

お腹PPを繰り返してた原因は、お日さま不足だったんじゃないかって

ちなみに、電気も水道も当然止まってて、掃除はとーーーっても大変でした

この話はまた後日



食べ物にも気を使ってます

超大型犬のシニアであれば、まず間違いなく心臓肥大は進んでます

心臓の動きをサポートし、塩分を完全にカットした療法用ドッグフードをあげてます

少々お高いですが、大切な家族です

口にするものには最大限の配慮をしたいので、なんとかうまくやり繰りをしてます

悪化すれば結局薬代なんかもかかってくるんだし

おやつは全て手作り

ヘンテコな、保存料とか着色料とか防腐剤とか絶対イヤ

一番人気は手作りパンです

塩分カットだから無味なのに、一体どこが美味しいんだろう?

以前は砂肝ジャーキーや牛筋ジャーキーを作ってたんだけど、シニア突入後は消化が悪いので作ってません

安全で簡単、安価で作れるので是非おすすめしたいです


シニアデカワンの健康の秘訣は、この二つ

お日さま&食べ物

あれ、これってヒトにも当てはまるわ

ヒトもイヌも同じ哺乳類だもんね

みんなでお日さまの光をたくさん浴びて、安全で美味しいものを楽しく食べて

今年も健康を祈ってほっこり過ごしたいです


人気ブログランキングへ
記事検索
  • ライブドアブログ